環境への取り組み

東北化学薬品株式会社は地域環境に配慮し、事業活動を通じて地球環境との調和を目指し、環境保全及び汚染の予防に取り組みます。
特に以下の項目について重点的に取り組みます。

  1. 環境関連法規の順守
    環境関連法規、条例、地域社会との協定及び業界規範等を順守します。
  2. 環境配慮型製品・システム・サービスの推進
    お客様に、環境に配慮した製品・システム・サービスをお届けします。
  3. 汚染の防止
    有害化学物質の漏洩に注意し、地球環境の汚染防止に努めます。
  4. 省エネ・資源保護
    省エネルギー・資源保護・リサイクル・廃棄物の削減に努めます。
  5. 業務の効率化
    効率的物流業務・業務活動・営業活動の見直しを行い、業務の効率化を積極的に推進します。
  6. 環境教育・啓発活動
    社員の環境意識を高めるため、環境に配慮した行動を実践するため、教育・啓発活動を行ないます。
  7. 継続的改善
    環境パフォーマンス向上のため、環境マネジマントシステムの適切性、妥当性及び有効性を継続的に改善するよう努めます。
  8. 環境方針の開示
    本方針は社員及び社内従事者に周知するとともに、社外に対して公表します。

承認事業所:弘前本社、秋田支店、仙台支店、岩手支店、山形支店、鶴岡営業所

2017年4月1日

代表取締役社長 工藤 幸弘